毎日のマクロビオティックレシピ140   

f0134855_10185651.jpg実家の母が誕生日を迎えました。
おめでとう。
直接お祝いしてあげられないので
この本を贈りました。
『毎日のマクロビオティックレシピ140』
(尾形妃樺怜 河出書房新社)

ごま塩や、玄米の炊き方、小豆かぼちゃ、
きんぴらなどの基本からおもてなし料理まで幅広く紹介。
簡単な陰陽の説明や、体験談などもあって読むだけでも結構楽しめる本です。
母のレパートリーが少しでも増えればいいかな、と思ってこの本を選びました。

さて、実家では今、変化が起きているようです。
私の影響もあってか、姉がマクロビオティックに興味を持ち始め、
食事を作る母にいろいろな注文を寄せているよう。

どちらかというとお肉好きで、野菜料理のレパートリーに乏しい私の母。
最近は韓国料理にはまり、キムチ作りに精を出しているとか。(とっても激辛)
小豆かぼちゃの作り方を教えても、
「甘くない!」とお砂糖を入れているらしい(あ゛~)

今すぐマクロビオティックに切り替えろとは言いませんから、
このレシピ本で野菜の味だけでここまで甘くなるんだって、わかってくれたら嬉しいな。
[PR]

by shellpink42 | 2007-03-28 10:48 | book

<< Organic Base マク... 梅干の効能 >>