2007年 03月 28日 ( 2 )   

Organic Base マクロビオティックと暮らす   

f0134855_10505999.jpg母に本を贈るのと一緒に、
姉にはこちらの本を贈りました。
『Organic Base マクロビオティックと暮らす』
(奥津典子 ビジネス社)

私は最初店頭に並んだ時、買おう買おうと
思っているうちにどこにもなくなってしまって、
出版社に問い合わせても在庫切れで
もう読めないのか、と思ったことがありましたが、
その後増刷されたようで、ようやく入手。
いろいろなところで評判を聞いていましたが、私もすごく気に入っている本です。

レシピ本ではなく、マクロビオティックってどんなものかが
書かれている読み物です。
マクロビオティックが何か興味のある方にもオススメ。
マクロビオティックを始めた当初に抱く不安や疑問などが
この本を読むとひとつひとつ解けていきますし、
奥津さんのマクロに対する自然体な姿勢が文章から伝わってきて
安心感を感じてしまうのは私だけでしょうか。

マクロを始めたくても、すぐには始められない姉に
「できることから少しづつ」という奥津さんの言葉が届いてくれるといいな。
[PR]

by shellpink42 | 2007-03-28 11:08 | book

毎日のマクロビオティックレシピ140   

f0134855_10185651.jpg実家の母が誕生日を迎えました。
おめでとう。
直接お祝いしてあげられないので
この本を贈りました。
『毎日のマクロビオティックレシピ140』
(尾形妃樺怜 河出書房新社)

ごま塩や、玄米の炊き方、小豆かぼちゃ、
きんぴらなどの基本からおもてなし料理まで幅広く紹介。
簡単な陰陽の説明や、体験談などもあって読むだけでも結構楽しめる本です。
母のレパートリーが少しでも増えればいいかな、と思ってこの本を選びました。

さて、実家では今、変化が起きているようです。
私の影響もあってか、姉がマクロビオティックに興味を持ち始め、
食事を作る母にいろいろな注文を寄せているよう。

どちらかというとお肉好きで、野菜料理のレパートリーに乏しい私の母。
最近は韓国料理にはまり、キムチ作りに精を出しているとか。(とっても激辛)
小豆かぼちゃの作り方を教えても、
「甘くない!」とお砂糖を入れているらしい(あ゛~)

今すぐマクロビオティックに切り替えろとは言いませんから、
このレシピ本で野菜の味だけでここまで甘くなるんだって、わかってくれたら嬉しいな。
[PR]

by shellpink42 | 2007-03-28 10:48 | book