2007年 04月 14日 ( 2 )   

からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て   

f0134855_7265673.jpg我が家にある手当て本の中でバイブル的存在。
からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て
(大森一慧・ソレイユ出版)。

発熱やちょっとした体調不良のときには、
すかさずこの本が登場します。

内容は前半は食べ物がいかに体の状態に関わっているのか
食べ物の陰陽や、季節に合わせた食べ方のコツ、
食べ物による毒消しについてなどが書かれています。
これを読むだけで、食べ物の持つ体への影響力をよくわかっていただけると思います。

「台所は家庭の薬局です」との言葉はまさにその通り。
読むたびに深くうなづいています。

後半は、症状別に食べ物による手当て法を紹介。
症状もとても細かく載っていて、
発熱や腹痛、のどの痛み、鼻水、便秘、冷え性、肩こりなどなどから
食中毒などの急性症状、生理痛などの女性の症状、子供の様々な症状
肌のトラブル&美容法まで多岐に及びます。

さらに各食べ物がどのような効果をもたらすのか、
食べ物別に食箋の作り方を詳しく紹介しています。

何か体調が優れないな、というときにこの本を開くと
たいていその理由と手当て法が見つかるので、私には手放せません。

文体も堅苦しくなく、やさしく読みやすい文章です。

ちなみに著者の大森一慧さんは食養の大家、故・大森英櫻先生の奥様。
病を抱えた多くの人々を食べ物による手当てで助けてこられた方です。
現在、穀物菜食の料理教室も開かれているそうで
いつかお会いしてみたい方です。

他にも何冊か本を出していらっしゃいますが
私がいつか子供を授かったら読もうと思っている本があります。
自然派ママの食事と出産・育児』(大森一慧・サンマーク出版)。

この本をいつか読めるよう、まずは自分の体をもっと元気にします。
[PR]

by shellpink42 | 2007-04-14 08:08 | book

黒豆昆布   

f0134855_705930.jpg

我が家に常備しているおかずです。

大森一慧さんの『からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て』で紹介されてます。
膀胱炎の特効薬で、婦人科系の諸症状にも効く食箋とのこと。
常食することで血液の酸化が改善され婦人科系の病気や
現代病になりにくい体質をつくってくれるのだとか。
婦人科系に悩みのある私としては見逃せません。

しっかりとしたしょうゆ味で、後をひくおいしさです。
[PR]

by shellpink42 | 2007-04-14 07:13 | meal