2007年 04月 18日 ( 2 )   

焼餃子   

f0134855_418988.jpg

久々、餃子を作りました。
皮から手作り。時間は多少かかりますが、楽しい作業なのです。

以前勤めていた職場の同期に中国の方がいて、
同期みんなでその方の家に押しかけて、餃子作りをしたことがありました。
体中粉だらけになって作ったけど、楽しかったし、おいしかったな。
その時は、その中国人の同期が皮の生地や中身の具を用意しておいてくれ、
押しかけた私たちはせっせと生地を伸ばして包んだのでした。
出来上がった餃子を水餃子にして、それはそれはたらふく食べました。

NYに来て餃子の皮が意外に高い(それに私がケチ)なので、
みんなで餃子作りをした時のことを思い出し、最近はもっぱら皮から作ってます。

中国の粉料理では、シューマイ、ワンタンも作ってみました。
(今度作ったらアップします。)次は春巻きの皮にチャレンジだ。

段々と作り慣れてきたのか、今回主人からは
「市販の皮みたいでおいしいよ」とのお言葉が。
いつか市販の皮を超えてみせます^^

中身はいつもはテンペや畑の肉(グルテンバーガー)を使いますが
今日はmilletとキャベツとねぎ。
にらがなかったのでねぎにしましたが、ちょっと失敗。辛味が出ました。
やはり餃子にはにらが一番ですね。
[PR]

by shellpink42 | 2007-04-18 04:38 | meal

こころの変化   

マクロビオティックを始めて、
体が変化すると共に精神面でも変化がありました。
自分でも知らず知らずのうちに変わっているので、
実は体よりも心の変化の方が大きかったりして。

私自身で気が付いている精神面での変化は・・・

・色の趣味が変わった
以前来ていた服の色は、黒、紫、濃い緑、濃い茶など濃い目の色ばかり。
昔は黒ずくめの日もあったりして。
黒は隠す色だそうなので、きっと体に抱え込んでいたものを隠していたんでしょうねぇ。

今は、パステルカラーが好きです。
白、ベージュ、薄いピンク、薄い黄緑色がお気に入り。

・音楽の趣味が変わった
昔、料理をするときはまず音楽のスイッチを入れることから始めてました。
と、言うと友人からは「エーッ!」という反応が・・・。
音楽を聞きながら料理をするのが好きだったのです。
NYに来てからも、ラジオをかけていたのですが、
ある時、なんだか気持ちのすっきりしないまま
料理をしているような気分に気が付きました。
ラジオを消すと、静かですっきり。
料理に集中できることがわかりました。
鍋の中で野菜がコトコトいっている音が今は好きです。

それから、クラシックが好きになりました。
以前は何でも聴いていましたが、
クラシックは音も体に優しくて、気持ちが乱れないような気がします。
まあこれはNYにきて、クラシックに触れる機会が増えたからかもしれませんが。

・テレビを見なくなった
我が家のテレビ、ケーブルも引いているのですが
この半年近く私は電源を入れていません。
時々主人が疲れ果てて帰ってきて、
ぼーっと映画を見ているのを一緒に見たりしていましたが、
この1・2ヶ月は主人も電源を入れていません。

もともとテレビは好きではないので、
「日本に帰ったらテレビはいらないね」と主人と話しています。
(ま、日本ではもともと持ってないんですが。)

・キレにくくなった
以前は月に1・2度キレてました。
普段は気にしない些細なことに「キーッ!」となることが時々あったのです。
そんなことが周期的にあったので、おそらく月経前症候群なのだと思います。
月経前になるとイライラが異常に激しくなったり、異常に落ち込んだりして
どうにもならないと思っていたんですが・・・
最近、落ち着いています。
月経前もこころ穏やか。

NYにいると日本にいるときよりも主人と一緒に過ごす時間が長いです。
奥さんの心の持ちようは、旦那様にも敏感に伝わりますからね。
以前よりも私がキレなくなって、喜んでいるのは実は我が夫かも。


きっとこれ以外にも気が付いていない変化があると思います。

食事をマクロビオティックに変えると共に
自分でも意識的に生活や自分自身について再点検した部分もあるので
一概にマクロ食が変化の要因とは言い切れません。

私のこの変化が他の人にも同じことが起こるわけでも、正しいわけでもありませんし、
体の変化と同様、人によりまったく異なると思います。

でも、まだまだ改善の余地のある私自身ではありますが、
今の気持ちの状態、とてもここちよいです。
[PR]

by shellpink42 | 2007-04-18 04:13 | macrobiotic