2007年 04月 21日 ( 2 )   

The Macrobiotic Way   

f0134855_5305392.jpgKIに行こうと思っていたときに、
予習のために読んでいた本。

The Macrobiotic Way
(Michio Kushi / Stephen Blauer, Avery)

KIからもビギナー向けの
マクロビオティックの本として薦められています。



内容はマクロビオティックの基本的なお話。
食べたものが体を作るという話や、
マクロビオティックがおすすめする食品についての話、
たんぱく質・脂肪・食物繊維などの摂り方、
食べ方、陰陽、エクササイズ、レシピ、レメディー(食べ物による手当て法)など。

マクロビオティックに興味は持ったけど、
その考えをざっと知りたい時に良いかと思います。

またKIに行きたいと考えている方、
海外にいて日本の書籍が手に入りにくい方にも
英語で読むマクロビ理論本の最初の一冊として読みやすいと思います。

ちなみに前記事で触れた経絡のエクササイズは
この本を参考にしています。

コラムもいくつか載っています。
その一つで面白かったのは
日本のプロ野球の西武ライオンズと日本ハムの話。

私は野球に詳しくないのですがHirooka Tatsuroが西武のmanagerの時、
彼は選手にマクロビオティックな食事をすすめたのだそうです。
動物性食品をとると怪我をしやすく、
反対に穀物や野菜中心の食事にすると怪我をしにくく、
気持ちがクリアーになるということからでした。

これは当時、周囲からとてもからかわれたそうで、
特に日本ハム(ハムメーカーですからね)は西武のことを
「the goat team」
(英語で表記されているので実際の日本語は不明)と呼んだのだとか。
スポーツ誌も「Vegetable vs. Meat War」
(これも正確な日本語は不明)と書きたてたそう。

ところがその年、西武は日本シリーズで中日を破って優勝。
翌年も連続で優勝したのでした。

野球好きの方にはこういった話は有名なのでしょうか。
そして今も西武はマクロビ的な食事を選手にすすめているんでしょうか。
もしどなたかご存知でしたら、ぜひ教えてくださいね。

周囲のからかいに選手が奮起したということもあるのでしょうが
食べ物と絡めたこういう話、ちょっと面白いと思いませんか?
[PR]

by shellpink42 | 2007-04-21 06:17 | book

朝の日課 エクササイズ   

今年に入ってエクササイズを始めました。
私にしては珍しく、ほぼ毎日続いています。

まず始めは、ツボ押しから。
指の腹である一ヶ所のツボを押すだけでなく、
仰向けになって手を体の下に入れて体を揺らしたりして
複数のツボを同時に刺激することもあります。

次に経絡のエクササイズ。

さて、経絡って何かって?
簡単に言うと、ツボとツボをつないでいる道筋です。
「気」や「エネルギー」という言葉を聞いたことがあるかと思いますが、
それらはこの経絡を通って全身を巡っているんですね。
ですからこの経絡に滞りがあると、うまく流れません。
そうなると、体の不調につながっていきます。
逆に体に不調があるから、経絡に滞りが生じるとも考えられます。
「気」や「エネルギー」が経絡を順調に流れると、
体の不調も改善され、元気になります。
ちなみにツボは経絡の出入り口と考えられ、
だからそこを刺激すると効果があるんですね。
そして、私は経絡を広げたり柔軟にするエクササイズをしています。

さて、その経絡エクササイズ。
私がしているのは『The Macrobiotic Way』に紹介されているものを
そのまま実践しています。
一見すると普通のストレッチ体操にしか見えません。
開脚したり、ひざや腕、体の側面をを伸ばしたり・・・

私がしているのは7つの動作なのですが、
それぞれの動作を6回から12回繰り返して、
合計で約30分ほどかけてゆっくりやっています。

最初始めたばかりの頃は、効果があるんだろうかと疑問に思っていましたが
始めて1ヶ月くらい経った頃から、
エクササイズをしながらとっても気持ちよく感じるようになってきました。

「気」や「エネルギー」の流れを実感、とまではいきませんが
終わると気分さっぱり。
起きたてで少し眠くても、気持ちよく目が覚めます。

この2種類のエクササイズの効果かどうかわかりませんが
今まで少し押しただけでも激痛が走っていたあるツボが
押しても痛くなくなりました。

たまに痛くても、しばらく押すうちに痛みがなくなります。
こんなことは今までなかったので、私の体が変化してきているのかも。

最近流行のヨガなどにも同様の効果が期待できるかもしれませんが、
まあ、NYにいるうちは自分でできることをしようかな。

毎朝、まだ眠っている主人を横目に
ひとりで床でごそごそと励んでいます。
[PR]

by shellpink42 | 2007-04-21 05:21 | macrobiotic