2007年 05月 14日 ( 5 )   

玉ねぎのピザ   

f0134855_117725.jpg
調子に乗ってもう一枚。

炒めた玉ねぎが甘ーい。
オリーブの実がなかったので、冷蔵庫にあまっていたピクルスをのせましたが、
やはりオリーブが合うと思います。
次回はそれで作ろう。

ピザって意外と簡単でした。
生地に季節の具をのせればいいだけ。
ホカホカごはんに具をのせれば出来上がる
丼物と発想は一緒?と思いました。

生地もほとんどパン生地と同じですが、
パリパリのピザ生地でした。
[PR]

by shellpink42 | 2007-05-14 11:21 | breads

ジャガイモのピザ   

f0134855_10533819.jpg
ピザができました!

味付けは塩とこしょう、ハーブのみ。
シンプルだから、ジャガイモや生地の味がよく味わえます。
おいしかったー。
[PR]

by shellpink42 | 2007-05-14 11:05 | breads

ごま塩について (2)   

マクロビオティックでは、
季節や気候、年齢、性別などによって
食材や調理の仕方を変えて、調整します。

私もこの点はまだまだ難しいのですが、
恵比寿にあるクシマクロビオティックアカデミイに通っていたとき、
ある方が質問しました。

「家族で同じものを食べていますが、
特に主人と私というように男女で
調整するにはどうしたらよいでしょうか?」

その日の講師はパトリシオ先生。

男性は陽性寄り、女性は陰性寄りなので
それを維持できるように調節することが大切です。

男女で食事を調節する方法としては、

・男性には・・・白身魚などの動物性食品を添える
         油、塩気などを濃いめにする

・女性には・・・ゆで野菜などさっぱりした野菜料理を添える
         油、塩気を控えめ・薄めにする

などがありますが、ふりかけでも調整できるというお話でした。

男性にはごま塩を
女性はゆかりを  という具合に。

ごま塩は陽性寄り、ゆかりは陰性寄りなのです。

男女間の調整だけでなく、
最近陽性・陰性に偏っていると感じた場合も
こうして調整すると良いそうです。

だから食卓に2種類のふりかけを常備しておくと便利ですよ、と。


ちなみに、ごまには
黒ごま、白ごまがあります。
ごまは形は同じなので色で陰陽を判断します。
黒ごまは陽性寄り、白ごまは陰性寄り。

なので、
男性や陽性にしたい方は、黒ごまを、
女性や陰性にしたい方は、白ごまを、と言われています。

私も今は黒ごまでごま塩を作っていますが、
今あるゆかりが切れたら、白ごまを作って
2種類のごま塩を食卓に並べてみようと思ってます。
[PR]

by shellpink42 | 2007-05-14 06:07 | macrobiotic

ごま塩について (1)   

玄米ごはんにごま塩は欠かせません。
玄米ごはんはそのままでもおいしいのですが、
ごま塩をふりかけるだけで、
ごはんの甘みがさらに感じられてもっとおいしくなるのです。

ごま塩の作り方は、
恵比寿のクシマクロビオティックアカデミイで習いましたが、
目からウロコだったのを覚えています。

その日の講師は中島デコさん。

ごま塩作りのポイントは、
・作る人の気がそのまま入るので、丁寧に作る。

・ごまをするときは、手に力を入れるのではなくて、
 「丹田」に力を入れること。

・必ず一定方向に回すこと などなど。

特にこの「一定方向」ということについてある方が質問しました。

「あの~、右回しと左回しはどちらにした方がいいんでしょう?」

これを聞いて私の隣の方は、「え~!」と叫び声をあげています。
私もそんなこと考えたこともなかったので、びっくり仰天。

そう、マクロビオティックでは、右回りと左回りに意味があるんです。

つまり
右回り→陽性回り→エネルギーが入る・固くなる・硬くなる
左回り→陰性回り→エネルギーは適度・柔らかくなる・ゆるくなる

ちなみにこれは北半球の場合。
南半球だと逆になります。

ごま塩だけでなく、お鍋の中身をかき混ぜるとき、
コーヒーなど飲み物をかき混ぜるとき、
自然と無意識のうちにどちらかの方向にかき混ぜてるはずです。
ちょっと意識してみると面白いですよ。
自分の心と体が「これは陰性に、これは陽性に」と判断してくれているんでしょうかね。

だから、ごまをする腕が痛くなったからといって、
右左、ごちゃ混ぜにするのはエネルギーもごちゃ混ぜになって
混乱したごま塩になってしまいますので、
一定方向に回してするのが大事なんです。

教室では、地球の自転と一緒の方向に・・・ということで
左回り(陰性回り)で作りました。

でもその後、自分ひとりで作るようになっても、自然と陰性回し。
私の心と体が求めているのかな。

ごま塩は何度作っても奥が深いです。
[PR]

by shellpink42 | 2007-05-14 05:43 | macrobiotic

ごま塩   

f0134855_456098.jpg
ごま塩を作りました。
玄米ごはんには、ごま塩が欠かせませんよね。

主人が友人の食事会に呼ばれて留守なので、
一人でゆっくりとすりすり。

左はゆかり(これは市販品・・・ゆかりもいつか手作りするんだ)。

食卓にのせる、ふりかけ入れをずっと探していました。
「木製で、スプーンが入って、ふたつきで・・・」
と私の中ですっかり出来上がってしまったイメージ。
そして、NYでたまたま入ったお店で
私のイメージぴったりのこの入れ物を発見!

以来、愛用していて
我が家の食卓にはいつもこのセットが並びます。
[PR]

by shellpink42 | 2007-05-14 05:07 | meal