2007年 05月 19日 ( 3 )   

菜の花ちらし   

f0134855_11263237.jpg

菜の花ちらしを作りました。
ささやかながら、卒業祝い。

ちなみに右上はキャベツと玉ねぎのミルフィーユ(味噌味)。
[PR]

by shellpink42 | 2007-05-19 11:29 | meal

卒業式 2日目   

f0134855_6245074.jpg

17日は主人の所属する修士課程の卒業式が行われました。

この日は卒業生のスピーチ(←どれも感動的)、
dean、教授のスピーチがありました。

その後、一人づつ名前を呼ばれ壇上へ。
deanと握手をします。
日本の卒業式のように卒業証書授与というのはありません。
(ちなみにdiplomaは16日に廊下で配られていました。)

赤ちゃんを抱っこしたり、お子さんの手を引いて
壇上に上がられる方が何人もいて、それも印象的でした。

式終了後、レセプションへ。
世界中から集まった同級生と記念撮影。
これからみんなそれぞれの道に進みますが、
いつかまた会えたらいいな。

私はこの日、久々に主人の同級生にお会いしましたが、
どの方も一つのことを成し遂げた達成感から
以前お会いしたときよりも、
たくましい顔つきになっているように思えました。

私の主人も一回り大きくなったように見えます。

今まで大変だったけど、本当によくがんばったね。
卒業おめでとう。


f0134855_6253584.jpg
←2日間の卒業式のパンフレットと
  記念のグッズ。
[PR]

by shellpink42 | 2007-05-19 06:51 | life in NYC

卒業式 1日目   

f0134855_5525044.jpg

主人が卒業式を迎えました。

卒業式は全学部合わせて大学全体で行われる日と
主人の所属する修士課程向けに行われる日の2日間に渡ります。
16日に全体の卒業式が行われました。

普段は芝生の緑がまぶしいキャンパスが人で埋め尽くされ、
巨大スクリーンがいくつもセットされていました。

卒業生は全員、大学のシンボルカラーのブルーの色のガウンを着て、
「威風堂々」の曲と共に入場。圧巻です。

大学のpresidentの話に続き、各deanの話があります。
卒業生は自分のdeanが出ると大きな歓声をあげたりして盛り上げます。
見ている側もそのパフォーマンスが面白く、
長時間に渡る卒業式もとても楽しめました。


これまで毎日、夜遅くまで
主人が分厚いテキストと格闘している姿をそばで見てきた者として、
卒業という日を迎えられて、とても嬉しく思いました。
この日の卒業式はそんなことを思い出させてくれる
感動的な式でした。
[PR]

by shellpink42 | 2007-05-19 06:23 | life in NYC