カテゴリ:goods( 3 )   

あずき粉の洗顔   

最近洗顔はほとんど
お湯と水でぱしゃぱしゃとすすぐくらいなんですが、
(女を怠けすぎでしょうか・・・)
近頃は暑くて汗ばむようにもなり、
ときどきあずき粉で洗顔してます。

以前、化粧品作りの1日講座に行ったとき、
余った材料をもらって帰ってきたのですが、
そのうちの一つが、あずき粉。

大森先生の本に
「あずき粉の洗顔はそばかすに効く」とあるのを覚えていたのですが、
まさかNYであずき粉に出合えるとは・・・。

そばかすだけでなく、
脂肪や老廃物の分解に強力に効くのだそうで、
さっぱりとした洗いあがり。
これからの季節に良いかもしれません。

ちなみに化粧品講座の小幡先生は
自分であずきをすって粉にしたことがあるそうなんですが、
3日かかった(!)と言ってましたので、
よほどのことがない限り、買った方が良さそうですね。

小幡先生が教えてくれた
アメリカの手作りコスメの材料調達サイトはこちら↓

From Nature with Love あずき粉はこちらで手に入ります。米ぬかもありました。
Rainbow Meadow

いや~、私はまだ利用したことありませんが、
何から何まで揃います。ほんとすごい。
化粧品作りが好きな方は、大いにはまること間違いないでしょう。
[PR]

by shellpink42 | 2007-06-27 03:16 | goods

布ナプ   

恥ずかしながら、今まで布ナプについて
その存在を知りませんでした。

ブログを始めて、いろいろな方のところで
その情報を見つけ、はじめは「??」と思いましたが
気になったのでさっそく取り寄せてみました。

なぜ、布ナプか?

つまり、使い捨てのナプキンは石油から作られ、化学物を含んでおり、
それが女性の肌に吸収され、残留する可能性が高い・・・というのです。
そのことと各種婦人科系の疾患との因果関係も研究されているとか。
(布ナプを販売している会社のHPに詳しく説明してあるので、
ぜひ読んでみてくださいね。)

肌に触れる・吸収されるという点で
洋服や化粧品選びに気を使うのと同様に
ナプキン選びも、ないがしろにはできませんね。

布ナプを販売している会社は日本にもあるようですが、
私が今回購入したのはSckoonの布ナプ。
アメリカの会社ですが、日本の消費者が多いのか
日本語のサイトがあります。
(デザインも豊富、アメリカ在住の方にオススメ。)

オーガニックコットン使用なので、
その感触はびっくりするほど柔らかい!
今まで体験したことのない肌触りです。

使ってみて改めて、
毎月来る体からのお知らせに
ちゃんと向き合おうという気持ちになりました。

布ナプ、私も知らなかった!という方、
ぜひ取り寄せてお試しorいろいろなサイトで調べてみてくださいね。
[PR]

by shellpink42 | 2007-05-22 04:00 | goods

手作り化粧品   

f0134855_4332320.jpg
日本クラブの1日講座で作った化粧品がこちら。
左上:リップ、右上:ローズウォーターの化粧水
左下:クレイのパック、右下:ラベンダーのスクラブ。

講師は小幡有樹子さん。
日本でも手作り化粧品の本を出している方なので
ご存知の方もいるかもしれませんね。

作り方はどれも簡単。基本的に混ぜるだけ。湯煎にかけたり
自分の肌で試しながら、自分好みを感触・香りのものができました。

お話を聞いて、実際に作ってみて思ったのは
化粧品も食べ物と一緒、ということ。

実際作るときも、作り方は「レシピ」と言うし、
使う道具も材料も台所にあるもの。

小幡さん曰く「肌は体よりも敏感です。」

そうですよね。体は多少悪いものを食べても、どうにか大丈夫。
悪い影響に気がつかないことさえありますが、
肌に合わない物をつけると、すぐに赤くなったり痒くなったりして
自分でわかりますよね。
なんだ、肌も化粧品を食べてる(吸収している)んだ、と思いました。

もともと私はあまり化粧をしない方なので
今持っているのも市販の基本的なものをごく少数使っていましたが、
最近それらを使うと肌ががっさがさになって困っていました。
なのでここ数日は、とにかく何もしないことにしていました。
でも今回作ったものは、しっとりして良い感じです。

私の肌についての最終目標は
化粧品がなくても、食べ物によって
体の内側からきれいな肌を手に入れることですが、
まあ、時々身だしなみ程度にお化粧をするときに
こういった手作り化粧品の力を借りるのも良いかなと思いました。
[PR]

by shellpink42 | 2007-05-13 04:57 | goods