<   2007年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧   

ハロウィンおはぎ   

f0134855_16192734.jpg











今日はハロウィン。

去年NYで迎えたハロウィンは
街中にあふれるおばけかぼちゃが珍しく、
張り切ってアパートに備え付けのオーブンで
パンプキンパイを焼いてみました。

さて、今の我が家にはオーブンがない。
ということで、今年のハロウィンは和菓子です。

レシピは先日KMAのクラスで習ったもの。
緑色のあんはかぼちゃの皮あん。

黄色いかぼちゃおはぎの中にも
緑色のかぼちゃの皮あんが入ってます。
[PR]

by shellpink42 | 2007-10-31 16:24 | sweets

フィラデルフィア美術館展&旧古河庭園   

最近、土日も含めて不規則な働き方をしているのですが、
今日は久々の週末の休日。
主人とお出かけしました。

まず、上野で開かれているフィラデルフィア美術館展へ。

NYで美術館巡りをした甲斐があって
以前より絵画を見ることを楽しめるようになってきました。
NYの美術館にはない混雑ぶりに一瞬ぎょっとしましたが、まあいいか。

ときどき絵画を見たりする時間を持つっていいものです。

見終わった時間が早かったので、
少し足を伸ばして、旧古河庭園へ。
f0134855_2261240.jpg











現在、バラがちょうど見頃。
洋館の前にいろんな種類のバラが植えられていて
それはそれは見事。
ぽかぽか陽気の中、芝生ではジャズの生演奏も。

バラ園のほかに和風庭園もあり、
そちらも秋は紅葉、春はつつじが楽しめるそうです。

慌しいNY生活から帰ってきて、ようやく生活が落ち着いた生活に。
こういうのんびりした休日ってほんと久々。
のびのびゆったりの一日でした。
[PR]

by shellpink42 | 2007-10-28 22:19 | life in TYO

KMA 第4回   

金曜日にKMAの調理実習がありました。

今回のメニュー、珍しく主食がありません。
始まる前に他の人と「今日は主食がないですねー」と話していたら、
先生から、今日のメニューは玄米以外の全粒穀物が多く使われているので
ごはんはないのだと説明がありました。
KMAでは、玄米を含めて全粒穀物を一日に50%以上摂るように教えているので
玄米以外の穀物メニューの紹介、という意味もあるようです。

さて、そのメニュー。
f0134855_21334757.jpg
・ひえともちきびのコロッケ
・スプリットピースープ
・豆腐タルタルソース
・コールスローのプレスサラダ
・黒米プディング かぶソース






雑穀のコロッケ、結構好きです。
NYにいたときにmilletのコロッケをときどき作っていました。
いろんな雑穀を混ぜるのも良いのですね。
雑穀以外にごぼうと人参のきんぴら風の炒め物を混ぜ込んでます。

スプリットピーは、NYで他の豆と間違って買ってしまい、
私にとって、どう調理しようか頭を悩ませた豆です。
よくスープになってデリで売られているのを見て
真似して作ったりしていたのを思い出しました。

通常はジャガイモとスープにすることが多いそうですが
マクロビ的に長芋で。
これはおいしいです。
今回私は主にスープ調理を担当。
試食のときに同じグループの人に
「先生のスープよりおいしい」とお褒めの言葉を頂きました。良かった~。

豆腐タルタルソース、はまります。
豆腐マヨネーズにザワークラウトとピクルスなどを入れてアレンジした感じです。

プレスサラダ、揚げ物の時によく合いますね。

黒米プディングは、黒米おかゆに甘みをつけた感じです。
私のグループの盛り付けはそのままかぶソースをのせたので
華やかさに欠けますが、先生の盛り付けにびっくり。
白と黒の対比でなんと
陰陽マーク(S字に点が入るマークと言えばいいかな)になってました。

ごはんはなくても、穀物でお腹いっぱいのメニューでした。
[PR]

by shellpink42 | 2007-10-28 21:54 | macrobiotic

KMA 第3回   

先週の金曜日に、KMA 第3回がありました。

不覚なことにカメラを忘れたため、写真なし(泣)。

メニューは
・おはぎ
・白玉団子のお吸い物
・みそ煮しめ
・卯の花(おからの煮物)
・春雨サラダ

おはぎはKIでは頻繁に食べられている、と先生のコメント。
週2回はおはぎが出てきて、小豆あんだけでなく
アプリコットやいろんなソースと共に食べたりもするのだとか。

今回は、あずきあん、くるみみそあん、かぼちゃあんの3種。
もち米は、先生のデモではカムカム鍋で炊いていました。
噂のカムカム鍋を見るのは初めて。
水を張った大きな圧力鍋にカムカム鍋を入れて炊きます。
カムカム鍋に火が直接当たらず、水がクッションになるので
軽い仕上がりになるのだそうです。
(でも土鍋など無圧で炊くよりはやや陽性なのだとか。)

白玉団子は水ではなく、絹豆腐を入れて、こねてお団子に。

みそ煮しめはこれからの時期、活躍しそうです。

卯の花を食べたのは久しぶり。
NYでもときどきおからを買って作ってましたが
私のとはまた違う仕上がり。また作って練習しよう。

春雨サラダは、通常つきもののハムの代わりに
セイタンを揚げた物が入ってます。
普通に出されたら、セイタンだとはわからないかも。
味付けもさっぱり、おいしい。勉強になります。

教室で他の方と料理をすると、
自分の足りない点がよくわかります。
特にお吸い物味付けは私はまだ難しい。
でもアドバンスですから、
そろそろちゃんとできるようにしないといけませんね。
お料理がんばろう。
[PR]

by shellpink42 | 2007-10-23 09:57 | macrobiotic

KMA 第2回   

働き始めましたが、KMAには通っています。

10月12日に第2回がありました。
Adv.コースの実習初回。

集まっている方はさすがにアドバンスということもあって
マクロを生活にとりいれている方が多く、
マクロを楽しんでいることがお話をしていてわかります。
教室だとこういう同じ仲間に会えるので、
ほんと嬉しいですね^^

さて実習メニューは・・・
f0134855_9191472.jpg・かぼちゃ入り玄米ご飯
・スープ餃子
・大豆のシチュー
・れんこんの梅酢漬け
・ごまプディング







今回のごはんは、リラックス効果のあるというもち米入り。
いつもの玄米ごはん以上にモチモチです。

餃子スープは、スープがおいしかった。
きくらげがいっぱい入ってます。トッピングに高菜をのせてます。
今度また作ろー。

大豆のシチューとは五目大豆のこと。
自分で作るとどうしてもしょっぱくなりがちですが、
これは甘い。そして先生が作ったものはさらに甘い。さすが。

今回のヒットはひじきのサラダ。
ピーナッツをすり、オレンジジュースとみそでドレッシングに。
これ、はまります。

ごまプディングは濃厚。
これがあれば市販の豆乳プリンなどに惹かれることはなくなるかもしれません。
プリン系に弱い主人に受けそうなので、今度また作らねば。

久々の教室で、他の方と一緒に料理ができて楽しかったです。

それにこれまで一人でそれなりにマクロな料理をしてきたつもりですが、
やはり自分の味付けはまだまだ未熟で、
調味料の味が先に立っていることにも気づけました。
なので試食の際は、マクロの優しい味付けに「あーこの味」と何度も思いました。
自分ひとりでもおいしく味付けられるように、
もっと上達したいなあ、と強く思った第2回でした。
[PR]

by shellpink42 | 2007-10-23 09:35 | macrobiotic

働き始めました   

実は、今月から働き始めました。
幸せなことに、マクロなお仕事。

NYでののんびりとした生活から一転
働き始めて慌しくしているので、
最近ブログの更新が遅れ気味です。

書きたいことはたまっているんですが、
これまでのような頻度の更新は難しい??

暇をみつけて書いていきますので
どうか気長にお付き合いください。
[PR]

by shellpink42 | 2007-10-17 22:07 | お知らせ

KMA advanced 第1回   

クシマクロビオティックアカデミイ(KMA)のadvancedコースを受講し始めました。
KMAに行くのは2年ぶりとあって、
教室に行くだけでもワクワクしてしまいました。

初日の昨日は、講義日。
はじめに、たまたま来日中の久司先生の息子さんが
スペシャルゲストとして登場。
何のためにマクロビオティックを実践するのか、ということについて
お話をしてくださいました。

その後、講義。
内容は・・・
・健康とは何か
・病気とは何か

ということが主でした。
テーマだけ見ると難しそうですが、
とてもシンプルに解説してくださり、ほんとわかりやすい。

このアドバンスコースでは、
これまでのベーシックでの知識よりさらに踏み込んで、
健康状態に合わせた食事やその調整法、お手当て、
そして望診(顔や体を見て健康状態を診断する方法)もあるとのこと。
クッキングも調理方法や材料による陰陽の調整もあるみたいです。
かなり楽しみ。


それから今回、久しぶりに教室に行って、
またKMAで学べるようになって、ありがたいなあ、と思いました。

ベーシックコースに通っていたときは、まだマクロを実践できる環境になく、
実践できるようになった結婚後はNYに行き、
ひたすらKMAで学んだことを自分なりに実践するのみ。
相談する人がいないから、とにかく一人で試行錯誤。

だから教室で、同じ悩みを共有できるマクロ友達と出会えたり、
新たな知識を得られる機会がまた持てるようになって
ほんと嬉しいんですよね。

これから3ヶ月間、とにかく楽しみです。
[PR]

by shellpink42 | 2007-10-06 23:32 | macrobiotic

車麩ととうがんと南瓜のみそ煮   

日本に帰ってきて初めて、我が家にお友達が来訪。
この友人、最近マクロビオティックに少し興味があるとのことなので
マクロビごはんを用意してみました。

f0134855_2223366.jpg











・玄米ごはん
・車麩ととうがんと南瓜のみそ煮
・切干大根と野菜のサラダ
・玉ねぎスープ

色合いがいまいちでしたね。
ここには写っていませんが、
デザートはリンゴゼリーです。

友人の家でも作りやすいように
材料はなるべく身近なものを意識してみました。

車麩ととうがんと南瓜のみそ煮は
最近の私のお気に入り。
レシピは『梅崎和子の陰陽重ね煮クッキング』を参考にしました。

友人とNY話をしつつマクロビ談義。
帰ってきてこんなに楽しくマクロビ談義をすることになるとは
NYに行く前は思ってもみなかったな。

また、ごはん食べにきてね~。
[PR]

by shellpink42 | 2007-10-06 22:46

江戸東京博物館&その周辺   

今日は江戸東京博物館に行ってきました。

前からずっと行きたいと思っていて、やっと行けました。
場所は両国。隣に両国国技館もあります。

展示は江戸の暮らしや文化がわかるようになっていて、
町並みが再現してあったり、調度品があったりして、結構楽しめました。

NYにいたせいか、最近和物が好きで
江戸の風景が描かれている屏風なんて
細かく見るといろんな人が描かれているから、
楽しくて見入ってしまいました。

江戸に暮らす武家人の日常を描いた絵巻物もあったりして、
将棋をしたり、お酒を飲んで騒いだりしてる表情がなんとも愛嬌があって
可愛らしく見えてしまうんですよね(私だけ?)。

展示は江戸時代から明治、戦後、オリンピックへと続くので
江戸・東京の移り変わりがわかります。

外国の方や修学旅行生が多く来ていました。
日本語のガイドさん(無料)もいましたので
利用されると良いと思います。

ちなみにミュージアムショップは入場料なしで入れるので
和の小物を見るのにもいいと思いました。

さて、お昼は持参したお弁当
(昨日の残りのれんこんバーグ)を休憩室にて食べました。
周辺マップを見つつ食べていると、
なんと近くにオーガニックコットンのお店があるらしい。
さっそく直行しました。


オーガニックコットンショップ・NOB
北斎通りに面していて、博物館のすぐそば。

扱っている小物のタオルのデザインや色合いが素適!
とっても気に入ってしまいました。
オーガニックコットンの色合いって
優しいトーンでほんといいですね。

タオル類のほかに五本指靴下や、ニットなどの上着もありました。
ギフトにもいいデザインが多いのも嬉しかったです。
ちょうど人へのプレゼントを探していたので、さっそく購入。

今度は自分の分を買いにまた行かねば~。

ちなみに商品はネットでも買えるそうですよ。

それから今日は行きませんでしたが
この両国には玄米の食べられるお店もあるそうです。

自然食エコロレストラン 元氣亭 
(両国3-4-10、03-3632-3933)

こちらは次回、両国に行くときに寄ってみようと思います。
近くに行かれる方はぜひ訪ねてみてくださいね。
[PR]

by shellpink42 | 2007-10-03 18:06 | life in TYO

レタスの中から・・・   

最近、宅配野菜を取り始めました。

今住んでいるところは都内で便利なのですが、
買い物がなんとも、しにくいのです。

それこそ近くにスーパーは3軒以上あるのですが
入ってみても買いたい物が・・・ない。
店内をほぼ素通り状態なのです。

しかもどこのお店も似たり寄ったりで、
独自色を出しているように思えない。
(NYで私がいたところは、あるお店はオーガニック専門、
とあるお店は安さが売りでオーガニックも安い、
またある店はごく普通のアメリカらしいスーパー、
と個性的&差別化されてて、私としてはとても買い物しやすかったのです。)

どこのお店にも有機野菜のコーナーはあるものの
数も種類も少ない。
他の野菜や食材も東京という土地柄かもともと値段は高め。
(実家の周辺の相場と比べるとかなり高いので、買う気が失せてしまうのです。)

パンも加工品も調味料も、砂糖入り・添加物入りの物ばかり。

それでも近くに自然食品店を見つけて、
そこを中心に買い物するようになったんですが、
どうも品揃えがいまいち・・・なのよね。
(でも応援したいので、ちょくちょく行くことにしてます。)

日々の買い物にあまりにも疲れ果てたので
以前から興味のあった宅配野菜を始めました。

食材に関しては安心&新鮮だし、
旬の野菜が来るので、なかなか楽しいです。

・・・が、昨日とうとう出ました。

レタスの中から、「こんにちは。」

そう、アオムシさんです。

あまりの突然の登場に思わず叫んで、レタスを投げ出してしまいました。

ちょうど休みの主人にヘルプを求め、アオムシさんは外へ退場。

「でも虫が付いているなんて、いい野菜なんだね」と微笑む主人。
「うう、そうだね」と泣きそうな私。

宅配野菜のお兄さんは
「うちのは虫はあまりつかないんですよー」と言っていたけどな。

宅配野菜は楽しいですが、
いろんな意味でドキドキします。
[PR]

by shellpink42 | 2007-10-01 15:34 | macrobiotic